AGAヘアカタログ

男性ならいつだって、カッコよくいたいもの。新たなヘアスタイルで、自信を取り戻してみませんか?

Vol.2

サイドをタイトに刈り上げて
トップのボリューム感を強調した
“大人カジュアル”

Before

Before

全体的にボリュームが少なくなったら、思い切ってサイドや襟足を短くしてみましょう。サイドをタイトに刈り上げると、トップのボリューム感が強調されて、毛量が増えたような仕上がりになります。また、毛束のラフな動きが、力の抜けた“大人カジュアル”を演出します。

After

Before
  • 1
  • 2
  • 3

How to Style

自宅でスタイリングしてみよう

  1. 01

    美容院や理容室では、サイドを思い切り短くするようにオーダーを。薄く刈り上げるくらいがベスト。襟足もサイドに合わせて短くカット。

  2. 02

    髪を濡らしたら、毛の流れに沿って持ち上げるようにドライヤーで全体を乾かす。トップは毛の流れに逆らうように、後ろから熱風を当ててボリュームアップ。

  3. 03

    ムースを手に取り、前髪は避けて全体的になじませる。ムースの量は、ピンポン玉2個分程度が適量。

田中流 ワンポイントアドバイス

スタイリング剤は、ドライ系のワックスでもOK。量をつけ過ぎないのがポイント。前髪は、スタイリング剤をつけずに軽く流すように下ろすと、やわらかさが出て親しみやすい印象になります。

Daisaku Tanaka
  • TOP
  • NEXT
上に戻る