AGA大辞典

005

【ヘアサイクル】

あなたの髪は、正しく成長し、抜けているか?

【意味】

髪の毛はいつまでも伸び続けるわけではなく、一定の期間を過ぎると自然に抜け落ち、同じ毛根からまた新しい毛が生えてきます。この繰り返しをヘアサイクル(毛周期)と言い、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期に分けられます。

通常は髪の毛全体の約90%が成長期の段階にあり、残りの約10%が退行期と休止期にあたります。成人の髪の毛は約10万本あると言われているので、休止期から成長期に移行する3ヵ月に約1万本が抜ける計算となります。

つまり1日に80本~100本の髪の毛が抜けていることになりますが、これは異常なことではなく、髪の毛が寿命をまっとうしただけで、抜けた数と同じ数だけ髪の毛はまた生えてきます。

成長期毛母細胞が分裂を繰り返し、新しい毛が盛んに作られる期間。約2~6年。
退行期毛母細胞の分裂が衰え、毛球が完全に退化するまでの期間。約2週間。
休止期:毛母細胞の分裂が止まり、毛の製造・伸長がストップする期間。約3ヵ月。

  • 板見智:医学のあゆみ 222: 895-896, 2007より改変

【AGAのヘアサイクル】

AGAの人は男性ホルモンなどの影響によりヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなり、休止期にある髪の毛の割合が増加します。髪の毛が充分に成長する前に抜けてしまったり、細く短い毛が多くなることで、全体のボリュームがなくなり地肌が見えるようになります。

  • 板見智:集英社,専門医が語る毛髪科学最前線,P29-32, 2009
  • 古江増隆総編集,坪井良治専門編集:中山書店,皮膚科臨床アセット6 脱毛症治療の新戦略, P2-7,2011

【関連事項】

上に戻る