病院で発毛相談。発毛を、体の「内側」から考える。

AGA治療の相談ができる
病医院を探す

グラクソ・スミスクライン株式会社
カスタマー・ケア・センター

  • フリーダイヤル 0120-20-4949
  • フリーダイヤル 0120-20-4949
  • 24時間受付
  • なお、病気やお薬などに関するご質問は
    お受けすることができませんので、
    あらかじめご了承ください。

AGAの
症状・原因は?

AGAは“Androgenetic Alopecia
の略で、「男性型脱毛症」のこと。

思春期以降に始まって徐々に“進行”する、成人男性の生理的な現象で、額の生え際(前頭部)や頭頂部の髪の毛が細く短くなり、髪が薄くなっていくのが特徴です1)
「細い髪の毛が増える」、「髪にハリやコシがなくなる」、「地肌が透けて見える」…などの症状があったら、AGAを疑いましょう。

1)古江増隆 総編集, 坪井良治 専門編集 『皮膚科臨床アセット6 脱毛症治療の新戦略』 中山書店 p104-108 (2011)

AGAの発症には、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンが大きく関与していることがわかっています。
DHTの影響により、髪の毛の「成長期」が、 通常2年~6年なのに、「数ヵ月~1年」に短縮してしまいます。髪が十分に育たないまま細くて短いうちに抜けてしまい、結果、地肌が見えるようになります。これがAGAのメカニズムです。
AGAの改善には、短縮した成長期の“正常化”が重要です。

AGA男性のヘアサイクル

AGAの治療法

AGAの主な治療法です。自己診断をせず、病院を受診して、医師の診断に基づいて適切な治療を行いましょう。

AGAの主な治療法

医薬品を用いた治療 飲み薬1) 病院で医師の診察により処方されます。
外用薬2) 外用薬(頭皮に塗る薬)は、薬局やドラッグストア等で購入できます。
外科的な治療(植毛術)3) 自毛を毛包ごと移植し、自然な毛包の再現を目指した治療法。
他の治療法でも効果不十分な場合や、さらに毛量を増やしたい時に選択されます。
整容的な対処法4) かつらの使用は治療ではありませんが、自毛を補填するための重要なパーツ。
かつらにより、コンプレックスの解消や気持ちの安定など、生活の質の向上が期待できます。
医薬品を用いた治療
飲み薬1) 病院で医師の診察により処方されます。
外用薬2) 外用薬(頭皮に塗る薬)は、薬局やドラッグストア等で購入できます。
外科的な治療(植毛術)3)
自毛を毛包ごと移植し、自然な毛包の再現を目指した治療法。
他の治療法でも効果不十分な場合や、さらに毛量を増やしたい時に選択されます。
整容的な対処法4)
かつらの使用は治療ではありませんが、自毛を補填するための重要なパーツ。
かつらにより、コンプレックスの解消や気持ちの安定など、生活の質の向上が期待できます。
  • 1)古江増隆 総編集, 坪井良治 専門編集 『皮膚科臨床アセット6 脱毛症治療の新戦略』 中山書店 p118-122 (2011)
  • 2)古江増隆 総編集, 坪井良治 専門編集 『皮膚科臨床アセット6 脱毛症治療の新戦略』 中山書店 p123-132 (2011)
  • 3)古江増隆 総編集, 坪井良治 専門編集 『皮膚科臨床アセット6 脱毛症治療の新戦略』 中山書店 p136-143 (2011)
  • 4)坪井良治 ほか:日皮会誌, 120(5), 977-986 (2010)

AGAの治療法について詳しくはこちら

病医院での
診察の流れは?

受診前に準備しておく

まずはAGA治療や「発毛」の相談ができるお近くの病院を探しましょう。受診に際し、予約等が必要な場合は事前に予約しておきましょう。

『AGA髪の状態チェックシート』を使って、AGA治療を受ける前に気になっている髪の毛のことや、治療にあたって医師に伝えたいことをチェックしておきましょう。チェックが済んだら、結果をプリントアウトしておきましょう。

受信する

受診する

病院を受診し、受付で、プリントアウトした『髪の状態チェックシート』をご提示ください。受付が終了し次第、医師との問診が始まります。問診では、あなたの髪の状態や生活習慣などを簡単に質問されますので、難しく考えずに正直にお答えください。問診を行い、簡単な検査(頭皮の状態確認など)が終わったら、医師とともに今後の治療方針を決定します。

診察の流れを「動画」でも確認頂けます。

上に戻る